2014年01月28日

キャビンアテンダントの育成法

キャビンアテンダントの本音や素敵なライフスタイルなど、人間味溢れる情報サイトのようなものがあるんですね。
ただ、自分もどこか人とは違う眩しい女性になりたいから、キャビンアテンダントの育成に関心があるんですよね。
と言う事で、キャビンアテンダントの素顔や育成にただひたすら関心を示しているばかりなのであります。
ものすごく気にはなるけど入れない、そんな場所とかグループってないですか。
だから、あくまでも自分の個人的な感覚で入れないだけなんですけどね。
入会無料なんだから、気軽に入ればいいようなものだけど、キャビンアテンダントじゃない自分には、ちょっと敷居が高いような感じで・・・。
日本にいても毎日朝から晩まで英語で話している訳でもないし、勿論、誰の前でも一日中笑顔を振りまいている訳でもありません。
最近は男性のキャビンアテンダントも活躍しているようですが、やはり美女の多い職場。
女性はそこに入れるという事は、自分自身への大きな自信に繋がりますよね。
勿論現在・過去・未来を問わず、キャビンアテンダントであってもなくてもOKなんだろうとは思います。
もしかしたら、最初は全然特別じゃない、ごく普通の女性なのかも知れませんよね。
ただ、どこか他の女性たちと違う部分があるとすれば、それは、キャビンアテンダントとして輝ける可能性のある女性だという事。
何かしら、キラリと輝く小さな光があって、それを頼りに、その周囲から少しずつ磨きをかけて、特別な女性に育て上げていくのではないでしょうか。
だとしたら、そんなキャビンアテンダントの育成を学ぶだけでも、我々女性は自分自身を磨けるのではないかと思いませんか。

キャビンアテンダントになりたいから育成方法に興味を示している訳ではないんです。
無料会員にならないと閲覧出来ないようなので、私はまだ読んだ事がないんですけどね。
彼女たちの知性やルックスは、何も大空の上だけで生きてくるものではなく、地上でも大いに活かせるのではないかと私は考えます。
実際にキャビンアテンダントとして活躍している人や活躍していた人のブログを読んでいても、ごく普通の女性ですよね。
未来のキャビンアテンダントを育てるための育成講座のようなページもあるようです。
だから、自分もそんなOLになれたら素敵だろうなぁっと思うんですけど、どうでしょうね。
キャビンアテンダントの育成に関するブログやサイトの中から少しずつでもヒントを見つけ出して、少しずつでも成長して行きたいと考えている今日この頃です
posted by ももたろ at 17:33| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。